自作PC初心者マニュアル
NO IMAGE

VSPECでBTOパソコンを買うメリット

一般的なBTOパソコンは、バリエーションが少ないのが欠点です。真っ黒いタワーケースばかりで、それしかデザインがない、ということもよくあります。

VSPECの魅力は選択肢の幅の広さにあります。

大型のフルタワーケースからコンパクトなキューブ型のパソコンまで対応しています。
好きなケースを指定して作ってもらうことができます。地味でダサいBTOパソコンのイメージとは違います。

コンパクトなパソコンケースは組み立てるのが難しいです。ケースの内部はぎゅうぎゅう詰めで、一度組み込むともう二度と取り出したくない、パーツ交換したくないという気持ちになってしまうくらい難易度は高いです。

手先が器用な人でなければ失敗する可能性があります。パソコン作成の失敗リスクを減らすためにも、安心してキューブ型パソコンを作ってもらえます。

VSPECで時間の節約

自作パソコンで大変なのがパーツの選択です。

どのパーツがいいのか調べる手間。

一つ一つのパーツをあれこれ比べながら、パーツを吟味していかなければいけません。

パーツを選んでいるうちに新しいパーツが発売されてしまった
パーツ同士の相性も検討してみなければならないし
仕事が忙しくてパーツを選んでいるヒマなんかない

納得できるマシンを作るには、とにかく考えてパーツを選び抜くほか方法はないのですが。

しかもパーツが届いたら今度は組み立てです。
組み立てるのにも時間がかかり、仕事が休みでなければ組み立てる時間もありません。

時間的に余裕がなければ、自作パソコンに挑戦することもままならないのです。
意外とハードルが高いのは自作パソコンの特徴ですが、VSPECに注文することで組み立ての手間は省けます。

よほどのこだわりがなければ提示されているパーツの中から選んでいけばOKです。
一般的に評価の高いパーツが選択肢になっているので、それほど迷うこともありません。

パーツの大きさ選びでも間違えない

パソコンの初心者の方はパーツの大きさもわからず、でたらめなパーツを選びをしてしまいます。

小型のパソコンなのに大きめの電源を買ってしまった
microATXのケースを選択したにも関わらずATXのマザーボードを選択してしまった

このような不注意はよくあります。

VSPECの注文画面では、パーツ選択時に合う、合わないが指摘されることになるので、間違えることはありません。

トラブルがあってもメールでのやり取りがスムーズで質問できるのも、大手のBTOパソコンメーカーと違うところです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!