サイコムBTOパソコン:豊富なカスタマイズで自分だけのPCを構築

※ 本ページのリンク・画像にはプロモーションが含まれることがあります。ご容赦下さい

BTO(Build to Order)パソコンは、お客様の用途に合わせて自由にパーツを選択し、組み立てることができる。高性能な構成でも手頃な価格を実現可能だ。

BTOなら、ゲーマー向けには、グラフィックスカードやCPU、メモリを強化したゲーミングモデルとして構成できるし、画像編集やデザインワークに特化したパソコンにもカスタムできる。用途に合わせて最適化できるのが魅力だ。デスクトップPCだけでなく、ノートPCのBTO製品もある。

高性能を求める一方で、組み立てるのが面倒なユーザーにBTOパソコンはおすすめだ。自作の手間を取り除いたのがBTOパソコンだ。デスクトップ、ノートPCいずれも専門スタッフによるサポートが手厚いショップもあるので、初心者でも安心して買える。

ここでは、BTOパソコンのサイコムをみていく。

目次

サイコムのBTOパソコン

サイコムのBTOパソコンは、用途に合わせてカスタマイズできる高性能モデルが人気だ。平均販売価格は15万円を超える高額帯ながら、フルカスタマイズ可能なことが大きな魅力となっている。

BTOパソコンのサイコム

サイコムでは、ゲーマー向けにゲーミングPC、クリエイター向けにワークステーションPCなど、ユーザーの目的に合わせて最適な構成を提案する。ゲーミングPCならGPUやCPU、メモリを強化し、ゲームのパフォーマンスを追求できる。ワークステーションモデルは、CPUコアの多さや大容量ストレージ、カラーマネジメント機能に長けている。

カスタマイズ次第で用途に合わせた最高のスペックを実現可能なのがBTOの大きな利点だ。デスクトップパソコンだけでなく、外出先での利用に適したBTOノートPCのラインナップも充実している。

BTOパソコンは高額ながらコストパフォーマンスにも優れ、自作PCに比べてもコストを大幅に抑えられる。最新のパーツを自由に組み合わせられるのに加え、専門スタッフによる手厚いサポートも人気の理由だ。初心者でも安心して利用できる。

15万円を超える高額品が主流で、最新のパーツを自由に組み合わせられる。サイコムは月間1000台を超える出荷実績を誇る。幅広い世代から支持され、ゲームや仕事、趣味でハイスペックPCを必要とするユーザーに人気が高い。

パーツを厳しく管理

サイコムは、BTOパソコンのカスタマイズを楽しめるように手間を惜しまず社内検証を行っている。

選択可能なパーツを年々増やしており、2015年1月時点で600点を超える多様なパーツを取り扱っている。これらの多くのパーツを日々管理し、在庫切れを最小限に抑えることで納期を厳守している。

さらに、サイコムでは取り扱うすべての基本パーツについて、社内で検証を行ってからWebサイトに掲載している。市場の人気パーツをタイムリーに入れる一方で、検証の結果から不適切と判断されたパーツは採用しない厳しい基準を設けている。

また、パーツの相性や組み合わせの適否についても、社内検証で洗い出しを行っている。物理的に選択不可能な組み合わせは、データベースに登録され、Webサイトではアラートが出る「サイコムあんしん相性チェッカー」を導入。お客様に無用なトラブルが起きないよう徹底的に対策している。

細部にまでこだわる

サイコムでは、1台のパソコンを1人の専任スタッフが丁寧に組み立てる「セル方式」を採用している。単なる流れ作業ではなく、プロフェッショナルが細部にまでこだわり抜いている。

特に配線(ケーブリング)には気を配り、見た目の美しさだけでなく、お客様が増設しやすいようエアフローを考慮してケーブル配置を工夫している。ケーブルタイは再利用可能な物を使用し、お客様の手間を最小限に抑えている。

さらに、利用しない端子には埃の侵入を防ぐ端子カバーを装着したり、SATAケーブルに抜け防止シールを貼るなど、細かい配慮が行き届いている。Webサイトには現れない数々のこだわりがあり、丁寧な仕事ぶりが窺える。

セル方式の採用により、1人の熟練スタッフがパソコン1台の組み立てを最初から最後まで行う。この方式なら、責任の所在が明確になり、スタッフ一人ひとりの技量が問われる。高い技術を持つスタッフのみを配置することで、高品質な製品を実現できる。

機器への増設や改造を見越したケーブル配置や処理は、ユーザーの利便性を考えた上で心配りの現れだ。単なる製造工程ではなく、使いやすさや美しさにもこだわっている。

こだわりは組み立てるだけじゃない

注文したパソコンが無事に届くよう、サイコムではさまざまな取り組みを行っている。

全ての組み立てられたパソコンに対して出荷前検査を実施する。OSのインストール有無に関わらず、Windowsをインストールし、選択された構成に最適な動作確認を行う。また、目視で傷などの有無も確認している。

輸送時のトラブルを防ぐため、梱包にも細心の注意を払っている。ケースの箱だけでは強度が不足するため、オリジナルの梱包箱に入れた二重梱包を基本としている。モデルによっては大きな箱になってしまうが、無事に届けるのが最優先なのを理解してほしい。

サイコムでは出荷前検査、梱包など、あらゆる面から注文されたパソコンが無事届くよう対策を講じている。

アフターサービス

サイコムではアフターサービスにもこだわり、パソコンを長く使えるようにサポートに力を入れている。

購入時に同梱されるオリジナルユーザーガイドは、Windows再セットアップやパーツ増設時に役立つ。専任のサポート要員が質問に丁寧に対応し、無償保証期間を過ぎても有償で修理(アップグレードの相談も可)に応じる。有償修理の工賃は8,250円と手頃な価格設定だ。

修理時は内部クリーニングを行い、状況はWEBで確認できる。

無償保証は1年だが、有償で最長3年間の延長保証(購入額の5%、最低4,000円)に加入できる。約3割の客がこの延長保証を選んでいる。

サイコムは、品質とサービスにこだわり、長期にわたりパソコンを安心して使い続けられるようサポート体制を整えている。

ゲーミングPC G-Master Spear Z790/D5

G-Master Spear Z790/D5

サイコムの新作ゲーミングPC「G-Master Spear Z790/D5」は、最新の高性能パーツを凝縮した一台だ。

CPUには最大24コアを搭載する第14世代インテル Core プロセッサーを採用。CPUクーラーには世界最強の空冷メーカー「Noctua」の高性能モデル「NH-U12S redux」を標準搭載し、メインストリームながらハイエンド級の性能を発揮する。

ビデオカードは、MSIの「GeForce RTX 4060 VENTUS 2X BLACK 8G OC」を搭載。シャープなデザインと高い冷却性能を両立したモデルだ。

ストレージはCrucial製の超高速NVMe SSD「P5 T500 1TB」を標準装備。最大7,300MB/sの読み取り速度を実現し、起動や読み込み、保存を高速化する。

ケースには拡張性と冷却性に優れた「CoolerMaster MasterBox CM694」を採用。従来比約10%のサイズダウンを果たしながら、高い機能性を保っている。

電源は80PLUS GOLD認証の「SilverStone SST-DA750-G」を標準搭載。フルモジュラー式で高品質な750Wモデルだ。

こうしたハイスペックパーツを最適に組み合わせ、ゲーミングに最適化されたバランスの取れた一台に仕上げられている。

静音PC Silent-Master PRO Z790/D5

Silent-Master PRO Z790/D5

サイコムの新作静音PC「Silent-Master PRO Z790/D5」は、ファンレスCPUクーラーと低電圧版CPUの組み合わせで、さらなる静音性を実現した。

従来の静音PCシリーズでは空冷CPUクーラーを採用していたが、新シリーズではNoctuaのファンレス極大CPUクーラー「NH-P1」を搭載。PCケース前面と背面の大型ファンによるエアフローのみで冷却するという斬新な構成だ。

ファンレスクーラーは冷却能力が低めで扱いが難しいが、低電圧65WのCPUと組み合わせることで安定動作を可能にした。さらにサイコム独自のチューニングで本来以上の性能アップを図っている。

内部の配線もスッキリとまとめられ、エアフローを阻害しない。PCケースのFractal Design Define 7にはケーブル通し穴やフックが備わり、見た目の美しさも追求されている。

ストレージベイは裏面からアクセスでき、増設時もエアフローへの影響が少ない。サイドパネルには防音素材が使われるなど、細部にまでこだわりが行き届いている。

最新のIntel Z790チップセット/DDR5メモリを搭載しながら、高い静音性と十分な性能を両立。静音PCとしての機能美に加え、サイコムのチューニング技術の高さが光る。

水冷PC

Aqua-Master Z790/D5

サイコムの新作水冷PCシリーズ「Aqua-Master Z790/D5」は、高性能な水冷システムと定評あるパーツを組み合わせた一台だ。

CPUクーラーには、ASETEK製最新の高性能水冷ユニット「612S-M2」を標準装備。従来の空冷に比べ、発熱量の大きいCPUでも優れた冷却性能を発揮する。

PCケースは往年の人気モデル「Fractal Design Define R5」を採用。スタイリッシュなフロントデザインと高い拡張性、防音性に優れたミドルタワータイプの定番だ。

ストレージには高速SSDの「Crucial MX500 500GB」を搭載。Crucialの定評ある3D NANDフラッシュ技術により、読み書き高速化を実現している。

Define R5には防塵フィルターはないのだが、サイコムでは独自の天板防塵フィルターを開発、標準装備した。マグネット着脱式で、PCケース内部への埃の侵入を防ぎつつ、メンテナンス性も高い。

最新のIntel Z790チップセット/DDR5メモリを搭載しながら、CPUの発熱対策と内部の塵対策にもこだわった高性能な水冷PCだ。水冷システムの高い冷却性能とサイコムのこだわりのチューニングが光る一台である。

まとめ

サイコムは単なるBTO(Build to Order)パソコンメーカーにとどまらず、独自の視点と海外メーカーとの連携している。従来のパーツ選択に加え、オリジナルのテクノロジーを搭載したBTOパソコンをラインナップに揃えている。ビデオカードを水冷化したデュアル水冷G-Master Hydro シリーズや、公的機関の徹底した検証を経てノイズ対策に優れたSilent-Masterシリーズなど、15年以上の経験から生まれた製品群だ。

こうした独自の製品は、海外メーカーとの密接な関係から可能になった。単なるBTOパソコンの域を超え、サイコムならではオリジナル製品にも注目だ。

BTOパソコンのサイコム

読んでくれた方は応援クリックをポチッとお願いします!
自作PCランキング
自作PCランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次