自作PC初心者マニュアル
キーボード 選び方

おすすめのキーボード選び

世の中に無数に販売するキーボード。どれを選んだらいいのかわからない。今までパソコンに付属しているものを何となく使っていた。そんな方にとってキーボード選びは森の中で迷っているようなもの。その迷路から抜け出すためにも、おすすめのキーボードは一体どんなものなのでしょうか。確認してみましょう。

定番のメーカー

キーボードを選ぶ際にまず頭の中に入れておきたいのが定番メーカーです。メーカーによっても商品を異なりますが、メーカーの違いにあるキーボードの特徴も顕著に見られます。

キーボードの定番メーカーというと以下のものです。

  • 東プレ
  • Filco
  • razar
  • ロジクール
  • サンワサプライ
  • エレコム
  • バッファロー
  • Corsair

サンワサプライ・エレコム・バッファローは地方の家電量販店でよく見かけます。品質・製品数・コスパのバランスのよさからロジクールが人気です。メカニカルキーボードならFilcoで、東プレは高級の部類です。

選び方は

まずは、好みをはっきりさせましょう。キーボードを使って何がしたいのかがわからなければアドバイスのしようがありません。

パソコンに付属していたものを使っていて漠然とキーボードを買い換えたい、と考えている方は特にです。

キーボードは製品によってその特徴は全く異なります。

高級なものを買えばいいと安易に考えて、くせのあるものを選び、せっかく高級キーボードなのにスペックを生かしきれなかった…のではもったいないです。

  • 大量にタイピングをする
  • ゲームに使用する   
  • 仕事で使う
  • 手が痛くならない

これくらい好みがはっきりしていれば、選ぶキーボードも絞り込まれてきます。

手が痛くならないキーボードを選びたければ、打鍵感の軽いものを選ぶことになります。

ゲームで使用するならゲーミングキーボードもあります。打鍵感が強いものがいいのか。入力時に音の出るクリック感の高いものがいいのか、家電量販店に行って実物を見てさらに好みに合うかをはっきりさせることになるでしょう。

好みがないんだけど

全く好みがないという人はどう選べばいいのでしょうか。

キーボードなんて頻繁に買い換える人もそれほどいないでしょう。何を選んだらいいのかわからずただ単に使いやすければいいと考える方もいるでしょう。

これはこれで別に問題はありません。

定番のキーボードを買えばいいからです。比較的打鍵感が軽く、スイスイと入力できるもの。耐久性が高く、クセが少なく誰でも使いやすいものを選びましょう。

東プレ REALFORCEやFILCO Majestouch 茶軸などがスタンダードなものとして有名です。たいていの人はこのキーボードで快適に作業が可能です。

安価なキーボードでおすすめは

安価なキーボードといっても、人によってその基準はまちまちです。ここでは一応5000円以下のものとしますおすすめのメーカーでいうとロジクール。低価格ながら質の高いキーボードがそろっています。

おすすめのキーボードの色は

キーボードをデザインで選びたいという方もいるでしょう。

ほとんどのキーボードは白か黒ですが、最近ではLEDで光るものやビビッドなものも多数販売されています。デザインは性能に一切関係がありませんが、美しいキーボードなら毎日の作業な気分も上がるというものです。

腱鞘炎におすすめのキーボードは 

キーボードのたたきすぎで腱鞘炎になってしまうという方には。打鍵感の軽いキーボードをおすすめします。高級なキーボードを中心にチョイスすることになりますが、健康のためなので仕方がないと諦めましょう。打鍵感の強いものや、キーボードの高さを調節したりエルゴノミクスキーボードを選択することも考えましょう。 キーボードの高さを調節する工夫も要ります。

高級キーボードでおすすめは

高級なキーボードというと2万円程度を基準となるようですが東プレのREALFORCEやFILCOのメカニカルキーボードが高級な部類に入るでしょう。

確かに2万円という価格は高いですが故障することが少なく故障したとしても修理ができたり、壊れにくかったりするので長い目で見るとコスパが高い商品といえます。

おすすめなキーボードは人それぞれ

人それぞれというと無責任ですが、価格を中心に考えるか。デザインを中心に考えるか。機能を中心に考えるかで選択する商品は異なります。限りある予算の中でベストな選択をするためにも、あらゆる角度からキーボードを選んでみてください。

キーボード 選び方
最新情報をチェックしよう!